読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずんだもちのすみのほう

まんなかのほうは、あなたへ。

諦める力

こんばんは。

こんなに、のらりくらりのブログですが、

me_2000_02.png

アクセスカウンター2000人を超えました!

有難うございます。

少しずつですが、絵も文章も上達しているような気がします。

趣味でやってるだけなので、楽しく続けられています。

今後もよろしくお願いします。

line_01.png

さて、こんな流れで今日の本

今日は私、カナリお勧めの本。


諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉
(2013/05/30)
為末 大

商品詳細を見る

図書館で予約して、半年ぐらい待ちました

凄く良かったので紹介しますが、ここ最近、ブログの文章が長すぎとダメ出しをうけているので

簡潔にまとめたいと思います。

zunda_41_01_02.png

著者は400mハードルで世界陸上で銅メダルを取った、ちゃんと諦めなかったっぽい人。

そんな著者が「諦めなければ夢はかなう」だとか「努力すれば必ず勝てる」というような根性論を批判的にとらえ、

「諦める」ということに対し、前向きで新しい解釈を交えながら、

これまで良しとしてきた生き方とは違う、もっとリラックスした生き方を教えてくれる、そんな本です。

著者も100m走で勝つことを諦めて、種目を400mハードルに移したそう。

その際に100mを諦めることについて悩んだそうです。

line_03.png

努力じゃカバーできない事って沢山ありますよね。

子供の頃から不満を言うと「努力してないからだ」と言われ、

じゃぁ努力しよう、そう思って頑張ったけど報われなかったら、

「それは努力が足りなかったからだ」と言われ、

もっともっと頑張って、それでも運のいたずらで報われなかったら

「運も実力のうち」だなんて言われたこと、ありませんか?

生きててわかることだけど、

努力したって報われないし、そうかと思えば努力してない人がぽーんと成功してみたり

世の中って不条理だし、全然平等じゃない。

東日本大震災で母親をなくした陸上部の子と話す機会があった。彼は少しずつ震災直後の出来事を話し、こっそり家に帰って母親が亡くなったと知ったあとのことをこう表現していた。

「今もなんで僕の母親だったのかがわからないんです」

ものごとには因果があり、努力や苦悩は報われると世間では言われるけれど、災害で犠牲になった人を前にして僕は因果なんて何にも無いと感じた。犠牲者とそうではない人の間には特に理由がない。何か理由があって犠牲になったわけではなく、ただそうだったとしか言えない。日々を一生懸命に生きた漁師の方が津波で亡くなった。そこに理由など無い。ただ不条理があるだけだ。

くだらない自己啓発本で「神様は、本人に乗り越えられる障害しか与えない」なんてかかれているけど、

私がもし、親を震災で無くしてしまったら、

そんな障害乗り越えられる人じゃなくていいから、お母さんに生き残って欲しかったって思うけどなぁ。

とにかく、世の中ではいろいろ言われてるけど、

頑張ったってどうしようも無いことが沢山あるし、

はっきりとした因果関係がわかるものばかりではないので

何でも『努力』に結びつけるのはやめて、

人生を有意義に生きるために諦めることをしても良いんだよ、って言ってくれる本です。

ここで私のブラック企業で体験した謎の思い出。

zunda_41_02_03.png

あと、今更なんだけど、気付き力って何だよ・・・

この会社で働くことを諦めた私は、今でも正しいと思っているね!

私みたいな根性論が嫌いな人とか、

夢を持ってたんだけど、きつくて諦めた事で根性が無いだとか言われてへこんだりした人とか、

諦めたつもりだけど、本当は諦めつかなくてもがいて苦しんでる人などにお勧めしたい良書。

逆に根性論が好き人な読んでも、視野が広がっていいかと思います。

是非読んでみてください。

今日はこれで終わり!

いつもよりは簡単にまとまった気がします。

どうだ~!!

zm_01.png

FC2 Blog Ranking

ブログランキングに登録しています。

良かったら、本のバナーを押して頂ければと思います。

にほんブログ村 本ブログへ