ずんだもちのすみのほう

まんなかのほうは、あなたへ。

マスターの教え フォーカル・ポイント

こんばんは。

先日、膀胱炎になったのでは・・・と不安になりまして、

病院いったらなんともありませんでした。

無駄な出費・・・・!!

zunda_28_03.png

気分転換で録画していた相棒(再)みたら既に見たやつだし。

zunda_28_02.png

まぁ、いいけども。

さあ、今日の本です。

有名なやつです。

マスターの教えマスターの教え

(2001/06/22)

ジョン マクドナルド

商品詳細を見る

マスターが人生上手くいく考え方を物語形式で教えてくれます。

マスターの名前とか分からないで、結局マスターってこと以外分からないまま終わります。

読みやすくて、量も多くないので、社会人でも余裕で一日で読み終わると思います。

内容ですが、自己啓発本あるあるな感じで『確固とした目標を打ちたてればよい』とかそんな内容が書いてあります。

ただ、全てがマスターの語り口調で書かれていて、優しい感じです。

個人的に良かったのは、『真剣に』という言葉と『一生懸命』という言葉を取り違えないでってところです。

よく混同させちゃいますが、違いますよね。

目標を決めたら「真剣に」とりかかるんだよ、みたいなことをマスターが話したときに、

でもそれは一生懸命じゃないよ~ってくだり、ちょろっと付け加えるんですけど、それがいい感じなんですね。

この本でマスターが教えてくれることって、教師や上司、親が良く言う耳にタコが出来るくらい言われた胡散臭い「こうでアレ論」とか「べき論」と根本は似てる、いや大本の意味は同じかな、そんな印象なんですが、この、ちょっとした付け加えで全然新しい考え方、というか、自由度が増すというか、なんか受け入れやすくなります。

あと、もうひとつ、抵抗に関しても、とても上手く話していました。

自然と前向きになれますね、気になった方は是非読んでみて下さい。

さて、これと併せてもうひとつ。

もう、マスターの教え読んでいる時、この本が頭をチラチラよぎりまくりました。

フォーカル・ポイントフォーカル・ポイント

(2009/10/03)

ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

マスターの教えが、広く浅く、皆に分かりやすく、自分の人生が上手くいく概念を教えてくれる本だとすると、

こちらの本は、どのようにそれを自分に落とし込むかを説明している本だと思ってください。

この本は労働時間を半分にして、生産性と収入を倍にする思考術の紹介なのですが。

(なんともうそ臭い・・・!)

フォーカルポイントとは、本書から言葉を借りて説明すると・・・

あるとき、ある原子力発電所のシステムに重大な障害が起こった。

発電所の技術者達たちが調査しても、原因はさっぱり分からなかった。そこで国内トップのコンサルタント会社に依頼し、故障している箇所を探してもらうことにした。2日目の修理のあと、調査員はフェルトペンで大きくある計器にチェックマークをつけ、「ここが壊れているので、ここを修理か交換で問題は解決する」と言い、帰っていった。

確かに、そこが調査員のいうとおり、故障の原因だった。

それから一週間後、コンサルタント会社から1万ドルの請求書が届いた。

あの調査員はひとつの計器にチェックマークをつけただけではないか、1万ドルは高すぎる・・・。

内訳を教えて欲しい、と依頼したところ、数日後明細書が届いた。

「計器にチェックマークをつける料金:1ドル

 チェックマークをつけるべき計器を探す料金:9999ドル」

この短い物語は、人生での成功やもう票達成、そして幸福実現のための、”もっとも重要な原則”を明らかにしている。

それは「もっとも大切なポイントを見極める能力」が、あなたの人生においてどれほどのことを達成できるかを決める、ということである。

ということで、自分にとってのフォーカルポイント(もっとも大切なポイント)は何か、またそこはどうしたら伸びるか、そのために、何を諦めるか・・・ということを考えながら読んでいく本です。

読んでいく間に、いくつか設問があって、

  • 「何でも手に入り、何にでもなれるとしたら、本当に望むことは何だろう?」とか、
  • 「なぜ私はまだ目標に達していないのだろう?」だとか、
  • 「あなたの仕事の達成基準はなんだろう?」とかです。

  • うむむ、なかなかすぐに答えはでませんね、何が欲しいのか自分でもちゃんと分かっていない。

    なんとなく幸せになりたいとか、お金持ちになりたいとかは思うのですがね、具体的にはわかりませんね。

    何が欲しいのかわかっていないのに、お金が欲しいとか、

    あれもこれも欲しいと思うのはなぜなのでしょうか。

    そしてなんにも手にはいらなくて我慢ばかり、だとか、幸せじゃないなぁ、とか思うのはあんまり良くないですね。

    この際ちゃんと決めて見るのもいいかもしれません。

    特に働いている方にお勧めします。

    会社が嫌になったり、昔の自分の夢を忘れてしまったり、転職を考えてたり、家庭と仕事のバランスのとり方

    に悩んでる人達には、特に良いのではないのかな?

    FC2 Blog Ranking

    zm_01.png