ずんだもちのすみのほう

まんなかのほうは、あなたへ。

楽天主義セラピー

あれ、ちょっとまって。

数日前に買った正月飾り、同居人が貼っといてくれるって言ってたけども、玄関のドアの内側に貼られてるんだけど。
それ内側に貼るモンなの?外ではなくて?家族のみで楽しむやつだったっけ? 

 

 

 

 

 

zunda_15_B.png

今は正月だし、餅っていったらずんだじゃないよね。
お雑煮がいいよね。

 

 

zunda_15_A.png

 

正月関係ないけど、今チーズ自分の中で尋常じゃないほどのブーム。
昔からブルーチーズが大好きでね・・・!カビとか関係ない、大丈夫。

 

 

 

今日の本です。

 

リチャード・カールソンの楽天主義セラピー リチャード・カールソンの楽天主義セラピー
(1998/12)
リチャード カールソン

商品詳細を見る

 

 

 

心配事ってありますか?

私は数年前に虫歯の治療挫折したんですけど、その歯が最近甘いもの食べると痛むんです。
これ、神経いってるんじゃないかって、震えてるんですけども。

 

それ、普段は忘れてるんです、甘いもの食べて痛むときだけ思い出すんですよ。
今は心が落ち着いているので、へへ・・・やばいな・・・位なんだけど、
仕事などで上手く出来ず、途中で何かを挫折したとしたら、そのときに思い出しそうなんです。
「私、歯の治療さえ挫折して、そんなことも出来ないから、この仕事も出来ないんだ・・・。」とか「この年になっても虫歯が出来てほっとくなんてダメ人間・・・」「この件でみんな私に失望したのでは・・・」など、よく分からない持論をさも自分の中で唯一無二の正論だとして展開しそうです。

 

でも、よく考えたら歯の治療放棄と仕事での挫折、関係ないし。

歯医者は自分が客だけど、仕事は自分が振舞うほうだし、シチュエーションとか他モロモロ全然違うし。

みんな失望したかは聞かないと分からないし、聞いても皆本当のこというか分からないので、まあ、うじうじ変に考えたりしない方がいいよ、ちゃんと起きた事実ちゃんと見て、次に活かしたほうがいいよ、私ってダメなんだ・・・とか、皆に失望されてるとか思って苦しいのは、事実とは別に自分の物事の受け取り方に変な癖付いてるんじゃない?って教えてくれる本です。

 

 

少しでも、私もそうかも・・・と思った方は読んでみてください。
ネガティブで苦しんでいる方、いらっしゃったら、是非・・・!
どうやって克服するかも書いてくれているし、とても読みやすい文なので、気軽にどうぞ。
これで私の謎の悩みもかなり落ち着きました。 

 

歯の・・・治療は・・・・大丈夫です。
まだ、平常時痛くないから!!